NEWS

2017.10.8

近況報告

S__260014209月は3大会に出場し、3大会ともに負けた選手が活躍するというとても悔しい経験をしました。ですがそれと同じくらいの大きなモチベーションももらいました。

東京の大会で同世代の加藤選手に負けたときは今年一番悔しかったですが、彼女の成長を目の当たりにしてもっともっと出来ることがあると感じましたし、韓国の大会で今年の全仏オープンチャンピオンのオスタペンコ選手に負けたときはこれからトップの選手に勝つためにやるべきことを感じました。

「ランキング下位の選手と対戦するときも、ランキング上位の人と対戦するときも自分のいいテニスをすることが重要で、そのためにはもっともっと自分を信頼することが必要。」
コーチに幾度となく言われてきたことです。
なにが足りないかということばかりを考えず、あるもの・できることに自信をもって戦うことが大切と自分に言い聞かせる今日この頃です。

ダブルスではタシケントの大会で準優勝することができました。
ダブルスはやればやるほど面白いです!少しずつ自信もついてきました。
ダブルスのようにパートナーを励まし、自分を励まし、楽しんでシングルスもやれたらいいのに…
なんて思ってしまうほどにダブルスは楽しいです(笑)

いよいよシーズンも終盤なので、残り4大会は自分の納得のいくテニスをしたいと思います。

OTHER NEWS

  • 近況報告

    2017.10.8

    近況報告

    9月は3大会に出場し、3大会ともに負けた選手が活躍するというとても悔しい経験をしました。ですがそれと同じくらいの大きなモチベーションももらいました。 東京の大会で同世代の...
  • 近況報告

    2017.8.4

    近況報告

    ウィンブルドンから帰国してから新たにフォアハンドとの改善に取り組みました。 フォアハンドは早く低いボールにうまく対応出来るようにテイクバックを小さく、サーブはスピードと安...
  • 近況報告

    2017.7.1

    近況報告

    クレーコートシーズン最大の目標であった全仏オープンは、シングルス1回戦、ダブルスベスト16という結果に終わりました。シングルスはなかなかシード選手の壁を越えられません。 毎回...
PAGE TOP